logo Algraph & Wolly Design
About ccmi
団体概要

カシミヤ・キャメルヘア工業会(CCMI)は世界のカシミヤ、キャメルヘア、スーパーファイン・ウールの繊維、糸、生地並びに衣料の製造・加工業者の利益を代表する国際工業団体です。

背景と歴史
CCMIは1984年に、キャメルヘア、カシミヤ繊維を代表して米国カシミヤ・キャメルヘア工業会として設立されましたが、1990年に会員とその活動の国際多様性をより的確に反映するため名称の変更を行いました。

2006年、CCMIはスーパーファイン・ウール部会を創設し、高級繊維製品に関する正確な表示を推進することを使命として加え、高級ファインウール・カシミヤ・キャメルヘアの表示を規定する国際標準の励行につき啓蒙と監視の活動行っております。CCMIはカシミヤ・キャメルヘア・スーパーファイン・ウールの信憑性を維持する目的に誇りをもっております。

政府並びに産業との連携
CCMIは世界の産業指導者と重要な問題を協議し、産業の共通の利益に叶う現実的な解決を見出すためフォーラムの場を提供しております。また、CCMI会員の国および国際的な利益を代表し、産業に影響力を有する適切な政府機関や非政府組織 (NGO) との協業を行っております。CCMIは国際羊毛繊維機構(IWTO)、国際標準化機構 (ISO) 等国際機関において活発に活動し、各国の政府と共同してその使命達成に尽力しております。


消費者保護と製品試験
CCMIはカシミヤとスーパーファイン・ウール製品の不当表示に関し国際市場での監視活動を行っております。不当に表示された製品が見つかった場合、小売業者に通告し、必要に応じ利益保護に要する法的措置を講じます。

CCMIは、毎年世界の試験機関に獣毛のサンプル集やその他素材を提供してラウンド・トライアルを実施し、試験機関の獣毛試験能力の向上を支援しています。

CCMIはまた、研究機関がタンパク質分析やDNA分析などの先端技術を駆使した新たな繊維鑑別技術の開発を支援しています、当会はシンポジウム開催を通じて各試験機関間の交流を促進しています。
itma 2019



CCMI 6 Beacon Street | Boston MA 02108 | info@cashmere.org


© 1999-2019 CCMI. All rights reserved