logo Algraph & Wolly Design
スーパーファイン・ウール購買ガイド

スーパーファイン・ウール生地と衣料への理解


なぜ伝統的に知られている織物メーカーで織られたスーパーファイン・ウールとは他のものと違うのでしょう?
なぜシングル・モルトウイスキーは工業的に生産されたモルトウイスキーと違うのでしょう?両者とも成分は100%水とアルコールですが、ひと口すすれば味の違いが分かります。 ダイヤモンドでも同じことが言えます。ダイヤモンドは石炭と同じ炭素でできていますが全く違うものです。スーパーファイン・ウールでできたスーツや衣料はシングル・モルトやダイヤモンドと同じです。スーパーファイン・ウールは化学的には一般のウールと同様ですが、違いに対する理解を深めるため糸について検討しましょう。

スーパーファイン・ウールとは何ですか?
スーパーファイン・ウールは平均繊維直径が17ミクロン以下、ファイン・ウールは平均繊維直径が17から19ミクロンです。平均直径19ミクロン以上のウールは通常のウールです。羊毛の繊維の細さを表す伝統的ながらなお一般的な方法は”Super S” 表示で、Sの数字が大きくなるほど平均繊維直径が小さいことを意味します。
Click HERE if you wish to know more about the meaning of Super S

平均繊維直径とは何ですか?
繊維直径をミクロン単位で測った値です。1バッチの羊毛の計測結果の平均値が平均繊維直径と称されます。糸の直径と混同しないでください。繊維は撚り合わされて糸になる基本要素です。糸の直径はcount (番手)と称されます。

なぜスーパーファイン・ウールは太い羊毛より上質なのですか?
スーパーファイン・ウールは風合いが柔らかくて滑らかですが、それだけではありません。同じ番手の糸で比較すれば、糸の断面中にスーパーファイン・ウールでは通常のウールより多くの繊維が含まれますが、それが糸をより強く、柔らかく均整のとれたものにします。細い繊維からは細い糸を紡ぐことができ、細い糸からはあらゆる季節に適した軽い織物を織ることができます(そうです。軽いスーパーファイン・ウールは夏場でも着用できます!)。

では、それは平均繊維直径にのみ関係するものですか?
いえ、そうではありません。ウールは天然繊維なので製造バッチごとに異なります。 繊維を糸に紡績したり、生地に織ったり、仕上げ加工をするには長年の経験や伝統的な方法の組み合わせを駆使した芸術的な技が求められます。スーパーファイン・ウール生地を常に最高品質に保ためには、原料の繊維を快適で柔らかい伝統のスタイルの素材に加工する洗浄、染色、プレスなどの一連の仕上げ加工工程が欠かせません。

羊毛は綿や化学合成繊維より優れた繊維でしょうか?
比較はできません。ただウールは高級なものです。スーパーファイン・ウールは臭いを吸着しません。例えばレストランなど臭いある場所で着用しても、新鮮な空気の中でハンガーにつるしておけば頻繁にクリーニングする必要はありません。ウールは他のどの繊維より身体が気象に対応することを助けます。寒いときは暖かくますが温度が上がっても汗をかくのを防ぎます。すべての季節に対応できる素材です。

itma 2019



CCMI 6 Beacon Street | Boston MA 02108 | info@cashmere.org


© 1999-2019 CCMI. All rights reserved